ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531 FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561 FAX:079−447−1556





























高性能膜厚計
レプトスコープ2041

好評の2040後継機です。

2041.jpg (46071 バイト)
・ 大型液晶モジュール(55x28mm)を搭載!
・ 表示数字が大きくなっただけでなく、サブメニューを表示させていますので
   操作性が飛躍的に向上しました。画面分解能も128x64pixelにアップ。
・ 校正、操作、確認が簡単になりました。
・ プローブの接触方法の間違いを迅速にキャッチし、データから除外するこ
   とにより精度も向上。
・ バックライトも装備し、暗いところでも画面が見易くなりました。
 

豊富な脱着式プローブが使用できる高性能モデル!
カールドイチェだけの小径マイクロプローブが使用可。

  • データロガー内蔵(最大3850点)
  • RS232出力付き
  • 簡易操作から高精度測定のためのキャリブレーション選択が可能、 未知の膜厚上でも可
  • 上下限警報設定機能
  • 演算機能、測定点数、最大、最少、平均値、標準偏差
  • オフセット機能

測定範囲:0〜12500μm (NEWプローブ)で最大20mmまで測定可能)
測定精度:単極プローブ、100μm以下1%±1μm、100μm以上1.3%±1μm
寸法:W83×H151×D35mm、300g 電源:単3電池×2本、26時間使用

豊富なプローブ バリエーション

小型マイクロプローブから、厚物用ZPプローブまで
豊富なバリエーションからお選び下さい。

NEWプローブが追加されました。

PDFファイル
Leptoskop 2041
New プローブ

leptoskopprobestate.gif (29014 バイト) 標準 
    EPプローブ Fe 0゜

    EPプローブ Fe 90゜

         EPプローブ NFe 0゜

厚物用
    ZPプローブ Fe
薄物用 (Fe、NFe各種)
    マイクロプローブ 0゜

    マイクロプローブ 45゜

    マイクロプローブ 90
膜厚計レプトスコープ シリーズ

 

 

 


膜厚計レプトスコープ シリーズ

プローブ一体型ポケットタイプ
2020:磁性体専用/データ出無し
2025:磁性体・非磁性体兼用/データ出力無し
2030:磁性体専用/データ出力付き
2035:磁性体・非磁性体兼用/データ出力

高精度タイプ(プローブ脱着式・ケーブル接続)
2041:磁性体・非磁性体兼用/データロガー・出力付き

PCレプトスコープ2050(発信、演算、出力回路内蔵プローブ)
:インテリジェントプローブ、直接PCのシリアルポートに接続可能(ソフト必要)

soft2041.gif (27600 バイト)

PCデータ解析ソフト
最新テクノロジーを駆使した解析ソフトです。
データの転送、編集、集計が簡単に可能です。

マテック自家製2041用データ収集、解析、横断面、
縦断面、3D表示, データ保存等便利なソフトです。
データはExcel互換のcsvフォーマットで保存。