ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561   FAX:079−447−1556





























パルサー・ADボード一体化DSPシステム

USPC 3100I 超音波PCボード

PDFカタログ

socomatelogo.jpg (50480 バイト)
  • DSPソフトも付属していますので、これだけでシステムが構築できます。
  • LabVIEW API ソフトウェアとSourceも付属されますので、独自のシステム構築も可能となります。
    (注:開発にはLabVIEW本体ソフトが必要となります。)
  • 多チャンネル システムにも拡張可能なPCシステムです。(オプション3108)

USPC3100I:(工業用)欠陥、伝搬時間(TOF)・厚さアナログ出力及びTTL出力
        PRF:MAX20KHz、 AD変換速度:200MHz

多チャンネル用 モデル PC MUX 3108

姉妹機:
USPC3100LC:(ラボ用)工業用仕様にCスキャンデータ採集ソフトを追加
          CスキャンデータをPCIバス経由にてPRF速度で転送可能、
          PRF:MAX20KHz、 AD変換速度:200MHz
USPC3100LA:(ラボ用)工業用仕様にA,B,Cスキャンデータ採集ソフトを追加
          AスキャンデータをPCIバス経由にてPRF速度で取り込み可能
          PRF:MAX20KHz、 AD変換速度:200MHz
USPC3200P  :(安価モデル)PC表示、手動操作用
          PRF:MAX2KHz、 AD変換速度:100MHz

特徴:
  • アンプ帯域特性0.5 〜 20 MHz
  • スクウェアーパルス、パルス繰り返し20KHz
  • 10 Bits A/D コンバーター、PCI BUS
  • サンプリングレート 200 MHz / 1ショット (=0.005μs、鋼0.01mm)
  • 短い不感帯・表面近傍分解能
  • PC環境でも低ノイズ < 20% フルスケール以下
  • 高速 A-, B- & C- Scan Bus Master データ転送
PCI プラグ&プレイ
OEM アプリケーション、インライン用にも使用できます。あなた独自の API ソフトウェアーが開発可能な :
  • WINDOWS用ドライバー.
  • フル詳細ドキュメント付きDLL
  • ACTIVE-X CONTROL
  • HELP 機能 Tutorial software が付属されています。
USPC3100I 技術仕様
方形波パルサー
  • 電圧: 125/250 V  (50 Ω)
  • 立上り時間 & ディレー: 5ns
  • 繰返し周波数: 内部 20 to 20,000Hz
              外部 0 to 20,000Hz
  • パルス幅: 25ns 〜 1,000ns
  • ポストトリガー:外部モード

レシーバ/アンプ

  • インピーダンス: 50Ω
  • 帯域幅: 0.5 〜 20 MHz (-3dB)
  • ゲイン: 70dB 調整可能(1dBステップ)
  • 入力減衰: 0/15dB
  • 減衰:0/20dB
  • ダイナミックレンジ:105dB
  • モード:パルスーエコー/透過
  • フィルター:0.5/1/2.25/5/10/15/WB MHz
  • 反射: 0 〜 50%
  • RF出力: 2Vpp (50 Ω)、1.5Vpp FHS

DAC

  • ダイナミックレンジ: 70dB
  • 傾き:± 40dB/ms
  • セグメント: 30

ゲート

  • 1 インターフェイス: カップリングアラーム
  • 2 欠陥 & 伝搬時間/肉厚、 完全独立

欠陥 & 伝搬時間/肉厚ゲート

  • スタートゲート1:40ns 〜 655ms (20nsステップ)
  • スタートゲート2:80ns 〜 655ms (20nsステップ)
  • 幅ゲートゲート1&2:20ns to 655ms(20nsステップ)
  • レベル:10 % 〜 90 % (1 % ステップ)
  • トリガー:静止/印加パルス/インターフェイスエコー/ゲート追跡(ゲート2のみ)
  • アラーム:ポジティブ/ネガティブ
  • ノイズ抑制: 0 〜 30の妨害
  • 欠陥 & 伝搬時間モード:最大もしくは最初
  • エコー振幅 & アラーム
  • 第一エコー TOF
  • TOF最小 & 最大アラーム
  • 欠陥 & 肉厚モード: 最大もしくは最初
  • エコー振幅 & アラーム
  • 第一エコー肉厚
  • 肉厚最小 & 最大アラーム
  • カップリング特性
  • カップリングアラーム
  • 肉厚データ処理(DSP):上限 & 下限、最大偏差、フィルター、平均等・・・
  • 伝搬時間/肉厚原点:ピーク、断面、ゼロ交点
  • ゲートモード: HW+, HW-, FW & RF 及び 2対称ゲート

インターフェイスゲート:

  • 開始: 80ns 〜 655ms (20ns ステップ)
  • 幅: 20ns 〜 655ms (20ns ステップ)
  • レベル:10 % 〜 90 % (1 % ステップ)
  • トリガー:静止/印加パルス
  • アラーム:ポジティブ/ネガティブ
  • ノイズ抑制: 0 〜 30の妨害
  • 伝搬時間/肉厚原点:ピーク、断面、ゼロ交点
  • ゲートモード: HW+, HW-, FW & RF 及び 2対称ゲート

評価

  • デジタイザー: 10 ビット A/D 200MHz サンプリングレート
  • 振幅分解能: 1% フルスクリーン
  • 伝搬時間/肉厚分解能: 5nsの繰返し周波数
アナログ出力ー振幅、伝搬時間/肉厚 & カップリング特性:
  • 5 V フルスケール(8 ビット)
  • オフセット及びレンジが変更可能
  • リフレッシュ率: 繰返し周波数

ON/OFF アラーム出力

  • IFの損失、欠陥、伝搬時間/肉厚 最小 & 最大及びカップリング
  • 最大 30V のプルアップ
  • リフレッシュ率:繰返し周波数もしくは時間同期(10 to 1,000ms)

入力/出力トリガー

  • PRF リンク:マスター内部
  • PRF 入力: PRF リンクにより制御もしくは外部
  • 開始入力: USPC/MUX 同期
  • PRF 出力:MUX. チャンネルトリガー
  • 開始出力:MUX. テストサイクルトリガー

Aスキャンディスプレー

  • モード:HW+, HW-, FW/RF
  • ゲート:黄色(IF)、赤(G1) & ブルー(G2)
  • ダッグカーブ: 0% to 70% FHS (0-70dB ダイナミック)
  • ディレー: 0 to 655ms (20ns ステップ)
  • レンジ: 1ms 〜 1.3ms (20ns ステップ)
  • トリガー:印加パルス/ゲート1 スタート/ゲート2 スタート
                                /ゲート1 トリガー/ゲート2 トリガー
  • 表示ピーク:スナップショットもしくは最大ピーク
  • Aスキャン長さ:128 〜 512 ポイント
  • キャッチモード:フリーランもしくは外部
  • 単位:ms/mm/inch

メモリー

  • 高速A-, B- & C-スキャン
  • バスマスターデータ転送

PCカード特性

  • バス: PCI
  • サイズ::1/1 フルサイズ
  • TX, RX, RF:押し込みコネクター
  • 入力/出力: 26 ピンHE10 コネクター
  • 8 アナログ出力
  • 9 ON/OFF アラーム出力
  • 5V、グランド
  • トリガー
  • 消費電力:
        +12V/0.5A、+5V/1.0Amp、+3.3V/4.0Amp、-12V/0.1Amp
  • 使用温度: 0° to 50°C、32° to 122° F
  • マルチチャンネル動作:
    • パラレル転送
    • 時間同期転送(ポストトリガー)
    • 順次転送(MUX. 8CH)

ソフトウェア

  • デジタルプロセッサー:2独立した超高速プロセッサー(Socomate製)
  • LabVIEWで開発したアプリケーション(ソースを含む)
  • ヘルプ 及び学習ソフト(HTML方式)
  • 汎用サポート:
    • ウィンドウズ用ドライバー
    • DLL及びドキュメンテーション
    • ACTIVE-Xコントローラ