ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561   FAX:079−447−1556





























スキャナー モジュール システム
検査する実行するときには、複雑な幾何面、困難なアクセス条件、特殊な計測環境に伴い、常に特殊なスキャナーを要求されます。スキャナーの設計、製造、メンテナンスなど一連の作業を簡略化するため、Force社は柔軟なスキャナーシステムを開発しました。このシステムは下図のように、NDTスキャナーシステムに必要なインターフェイス、電気制御ボックス、モータ、出力ギアユニット、Yモジュール、センサーなどから成り立っています。
デンマークが発明したLegoブロックのように、モヂュラーシステムは簡単に接続、増設、脱着が可能です。
スキャナーモジュールシステム
標準仕様として、制御FORCE社のモータ制御システムソフトを通じて、スキャナーを制御します。これらのコントローラとスキャナーモータドライブの組み合わせにより、スキャナーのパワーを節約し、制御ケーブルも12mm径のケーブル1本に簡略できました。
又、オプションとして、別のモータコントローラシステムのインタフェイスも提供します。

概略
柔軟性を得るため、スキャナーシステムの電気部分に、制御・電気通信(マスター、リンク、ドライバ及びモータモジュール)等含めた独自のモジュールを採用しました。スキャナーのメカ・センサー部分に特別な設計を採用したため、色々な用途に満たします。
電気ボックスとモータは外部ケーブル通じて接続します。それ以外、モータ、出力ギア、出力モジュールは、そのまま結合します。