ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561   FAX:079−447−1556





























P-scan 3D/ウルトラSIM
複雑な立体形状物体上でP-scanシステムの応用が可能となります。
P-scan 3D/ウルトラSIM
3D 設計
3Dシミュレーション及び評価設備の組み合わせで生まれた先進のUT技術の応用により、6軸自由操作のロボットを導入したP-scanシステム4を開発し、複雑立体形状面上の検査が可能になります。

高性能システムの実用性
3Dロボット検査システムは、ほとんどのUT, ETまだVTで検査する複雑立体形状面に適用します。従来のNDE検査システム(自動XYタイプスキャナー、マニュアル検査等)を使って、複雑な立体形状面もしくは厳しい環境(例え沖の水中検査、石油化工業界、原子力製品)等の原因で検査不能の場合、この3Dロボット検査システムを採用すれば、検査が可能になります。