ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561   FAX:079−447−1556





























P-scan システム 4
1977年から、FORCEはP-Scanシステムを開発し続けてきました。P-Scanシステム4は第四世代のP-Scanシステムの代表として、いよいよ登場しました。

P-Scamシステム4はNDT産業の最新技術を採用しており、工業のアプリケーションとして、従来の不可能なNDT検査が可能になってきました。

特に以下の特徴に注目してください。

迅速なSet-up システムのパーツとケーブルが少なく、ユーザインターフェイスも簡潔で、これにより、セットアップの時間が短縮できました。
小型の装置 システムコンポーネントは、軽量なおかつ小形であるため、運輸上非常に便利で、限られた作業スペースにおいても、問題になりません。
操作簡単 マウスをクリックするか、キーを押すだけで、全てのファンクションを呼び出せます。なお、システムの外観紹介のファンクションを使えば、システムの操作が容易にマストできます。
優れた柔軟性 システムはいろんな検査環境に対応でき、ほとんどの超音波検査技術をカバーします。

P-Scanシステム4の核心はリモート制御のPSP-4 Front-Endというシステムであり、このシステムは一個完全な超音波システム及びスキャナーインターフェイスを含みます。PSP-4は、一本必要な長度に満たしたケーブルを通じて、PCと連結し、ハイスピードリンクと言う方式で直接制御します。
P-Scanシステムは二つのシステムを含みます。
system7.jpg (3109 バイト) P-Scan 4

システムはリモート制御付きのハイエンドシステムです。一般及び特殊の検査に伴う対応しています。たとえば、海底スキャンニング。

system8.jpg (3363 バイト) P-Scan 4ライト版:

コンパクトなバッテリ供電システム、シングル作業者のため設計した一品です。

検査タイプ P-Scan システム4では、異なる超音波技術を利用できます。一回のスキャンニングでも、多種の技術を同時に利用できます。
ユーザインタフェイス 統一、合理的なユーザーインターフェイスであるため、マウスで、もしくはキーボードで簡単にアクセスできます。
データプレゼンテーション データの保存から解析、レポートの作成まで、簡単にわかります。
スキャナーコントローラ 容易でスキャナーを制御できます。スキャナーモジュールは広範囲の用途に満たします。