ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561   FAX:079−447−1556





























シュラウド (Shroud) BWR検査システム
Shroud1.gif (36587 バイト) BWR原子力発電所のシュラウド検査システムは

FORCEが開発した全自動リモートコントロールによる

超音波ロボット検査システムです。

コア本体及び溶接部の探傷が可能です。

基本システムは、P−Scan 4を使用し、専用ロボットと
組み合わせて使用されます。

P-scan 4
ハイエンド、リモート操作、6軸制御の超音波検査システム
  • オールインワン:構成超音波ユニットとスキャナーコントロールユニットが一体化.
  • すべてのFORCE社製スキャナーに追加部品無しに、接続可能です。
  • 長い距離においてもリモートコントロール可能
  • 水ポンプもサポートし、リモート操作可能
  • 工業用環境で使用できる耐久・堅牢設計
  • 小型・軽量
  • 様々な用途に適したスキャナーが豊富に用意されています。
  • 海中ロボット検査(オプション)
  • 標準仕様のMicrosoft Windows環境下で動作
    (厳しい環境下で使用するため、工業用ノートPCの使用をおすすめいたします。
  • P-scan System 4 に共通適合仕様
  • P-scan, T-scan, 透過法, TOFD、A-scan全波形記録の全ての検査手法に対応しています。
P-Scan 4システム
P-scan 4 : PSP-4、工業用ノートPCとの組み合わせ例です。
PSP-4をメインユニットとして、P-Scan 4系列中で、P-Scan 4はハイエンドのシステムです。PSP-4は超音波システム、ディジタル処理、スキャナー制御、超音波プロッブ、スキャナー及び周辺装置(カップリング剤供給装置、リモート制御ユニット等)を含みます。

標準のPCにP-Scan System 4をインストールして、P-Scan 4を制御します。PSP-4とPCの間に、一本のケーブルで接続されます。全てのイーサネットデータの転送及びPSP-4のパワーの供給もこのケーブルを通じて行います。よそのシステムのスキャナーとの通信もこのイーサネットを通じて行えば、可能です。

技術仕様