ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561   FAX:079−447−1556





























P-scan システム 4 - ユーザインターフェイス
マイクロソフトウィンドウズ上のソフトでこのシステムを制御します。
メインウィンドウ
セットアップ及びジョッブのビューは全てこのウィンドウで行います。マウスをクリックするだけで、もしくはキーを押せば、システムの全てのファンクションを呼び出せます。
  • パラメータセットアップ
  • 超音波キャリブレーション
  • スキャンニング及びデータ解析
  • スキャナー制御
  • ツール(例え:ログブック、システムメンテナンス)
P-scanシステム4 ユーザインターフェイス
パラメータセットアップウィンドウズの工夫した色の設計、タッブインデックス、及びイラストの応用により、外観を保持しながら、全てのパラメータの設定をさらに容易に行えます。
P-scanシステム4 ユーザインターフェイス
超音波キャリブレーション 超音波キャリブレーション

キャリブレーション及び超音波パラメータのセットアップは測定画面で行えます。測定画面では各トランスデューサのAスキャン画面を全て表示されます。

これにより、測定した値が直接パラメータセットアップ画面に転送する事が可能になります。

スキャンニング及びデータ解析

セットアップウィンドウでは、必要なデータを使って、スキャンニング及び解析のスクリーンのセットアップを行えます。

セットアップウィンドウ pil.gif (1301 バイト) スキャンニング及び解析のスクリーン
 

TOFD 伝搬時間回折

  • TOFDとAスキャンビュー、好みのサイズ変更
  • X TOFD, Y TOFD, とコンポジットモード
  • 回転ビュー
  • リニア、対数振幅モード
  • 好みのディスプレーレベル
  • mm/inches, とm sec表示の深さスケール
  • 欠陥寸法判定用の双曲線カーソル
  • カーソル及び深さスケール修正用のツール
TOFD 伝搬時間回折設定画面設定画面
マルチチャンネルプレゼンテーション用のチャンネルビュー
  • 任意のチャンネル
  • 共通X軸
  • Pスキャンのトップビュー、サイドビュー、データビュー。Tスキャンのトップビュー、データビュー。透過トップビュー、データビュー。TOFD及びロジックチャンネル(各チャンネルのON/OFFと警告)。
  • ユーザー定義チャンネル名
  • 好みの寸法とチャンネルのオーダー
  • 共用ディスプレーパラメータのグループチャンネル
  • マルチチャンネルビューの設定はジョブことに保存されます。
  • 各チャンネルの詳細説明を開けます。
マルチチャンネルプレゼンテーション用のチャンネルビュー 設定画面
SAFT Synthetic Aperture Focusing Technique
  • X-Z と Y-Z平面の二次元SAFT
  • 精密なSAFT平面上のAスキャンフィルター
  • 最適なプロセスを得るため、linear/logarithmicとRF/rectifiedの切換が自由に行えます。
  • 屈折角度、発散角度、音波速度及び虚焦点の改善。
  • 直接、反射、及び直反Aスキャンビーム
  • 両サイドスキャンニングのため設けた"From bottom"モード。
  • 任意SAFTイメージの追加
  • 各SAFTイメージの独自のリファレンスレベル
  • ディスプレーレベル調整可能
  • リニア及び対数振幅モード
  • RF及びRectifiedディスプレーモード
SAFT Synthetic Aperture Focusing Technique 設定画面
データの印刷
  • 各データプレゼンテーションウィンドウからの印刷が可能
  • プレビューウィンドウの印刷も可能
  • 印刷済みイメージのスケーリングが自由
  • 同寸法オプション(X、Y、Z上の同スケール)
  • 複写つづり紙オプション
  • 1:1印刷時のフルスケール
  • 各印刷のスケール及びデータの確認
  • レポートインジケータがオプション化
データの印刷
s4data19.gif (2612 バイト)
Pスキャンのトップビュー、サイドビュー及びデータビューのつづり印刷プレビューのサンプル

オンスクリーンレポードの認知

  • オンラインもしくはオフライン時に使います。
  • マウス、キーボードでレポートを作成
  • 自動面積確認
  • レポートの変更が自由自在
  • 印刷データの中に含まれます。
  • レポートの表示、非表示が自由
  • レポート全体の表示及び印刷
オンスクリーンレポードの認知
オンスクリーンレポードの認知オンスクリーンレポードの認知
Pスキャン上の欠陥表示