ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561   FAX:079−447−1556

次世代モバイル超音波システム i-100仕様

ポータブル超音波システム i-100  
  • ラックサイズの高性能機能がコンパクトサイズに凝縮
  • 標準仕様:帯域35MHz、サンプリング100MHz/1ショット
  • 100MHz高周波モデル、4CHモデル、スポット溶接用モデル
i - 1 0 0標準モデル 技 術 仕 様:
増幅アンプ 時間軸 データ採集速度
帯域幅 1 to 35MHz (-3dB)
標準仕様
時間軸調整範囲 100nsec〜640msec ピーク高さと時間 最大 100M
measurements/sec
感度調整範囲 95dB ハードウェアゲート データ容量・ディスプレイ(標準)
Gain 設定ステップ 0.2dB ゲート数/チャンネル 4, 最大 32CHまで可 ハードディスク 6GByte 以上
入力比ノイズ <6nV/OHz以下 ゲート幅調整 60nsec 〜 640msec 内蔵ディスプレイ 10.4" 高輝度TFT
直線性 ± 1dB 遅延時間、遅延範囲 120nsec 〜 640msec 拡張内蔵ディスプレイ (オプション) 12.1" 高輝度TFT   カラーディスプレイ
チャンネル数 1 CH 分解能 1) 10nsec コントロールデバイス 標準:キーボード、マウス、又はトラックボール
チャンネル拡張性 4 CH ピークディテクション +/−/両極 のいずれも可 リモートコントロール 赤外線ユニット
チャンネル同期 (i-100 P4オプション )内部または外部 アラーム敷居値 上下限いずれも選択可 インターフェイス
パルサー特性(RPP3) スクウェアーパルス ダイナミックゲート 底面エコー同期可能 ハードウェア 外部 VGAモニター
USB
送信パルス 8段階ステップ DACダイナミックレンジ 50dB パラレルポート
Ethernet
印可パルス電圧設定 50W 負荷    設定分解能 0.2dB ソフトウェア Dual I/O
MOほかの大容量記録可能
最大印可電圧 350V ± 10% 設定可能時間 160nsec - 1msec 一般仕様
PRF /チャンネル 1 〜 10,000Hz 時間軸分解能 160nsec 電源 115V 又 230V ± 10%
ダンピング調整 8 段設定 位置調整分解能 10nsec (first step) バッテリー動作時間 48-63Hz, 250VA
連続2時間
動作中にバッテリーパックの取り替え可能 'hot' swap'
安定性 ± 2% FSH 最大ゲイン/最小時間 20dB/160nsec 動作温度範囲 5 to 35°C
平滑度 ± 0.5dB 補間方式 設定2点間を直線補間 湿 度 <95% 結露無いこと
モード 二探法、一探法 ゲート終了後の減衰 50dBまで 寸 法 W405mm x H275mm x D105mm
パルス立ち上がり時間 < 5nsec Analog / Digital コンバーター分解能 8 bit 重 量 8Kg (18Lbs)
パルス幅 10-500nsec サンプリングレート 12.5,25,50,100 MSPS, single shot 次世代モバイル超音波システムの応用 次世代モバイル超音波システムの世界
パルス幅設定分解能 1 nsec 高速バッファー 1MByte
バーストモードパルス幅 120-500nsec
Isolation (PE/TT) > 65dB
プリアンプ特性 @ 5MHz
プログラマブル ゲイン 0, 15, 30, 45dB
周波数フィルター種類 固定:7 , 可変:1
遅延時間調整範囲 0 〜 640msec
分解能 10nsec