ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:06−6885−6201   FAX:06−6885−2681





























石油タンク底板腐食検査用漏洩磁束探傷装置
MFL 2000
石油タンク底板腐食検査用漏洩磁束探傷装置MFL2000
MFL2000はネオジミウム--ボロン磁石を採用し、最新技術を結集させたタンク底板用の漏洩磁束探傷スキャナーです。最新の磁気技術は従来よりも高密度の磁束密度を得ることで、腐食検知、寸法測定能力を飛躍的に向上させ、不要ノイズの減少をもたらしました。その結果、操作性が良く、生産効率が良く、消耗の少ない装置として完成されました。強磁場は端部の不感帯も少なくなり、熱影響部の端部も検査が可能となりました。36個のセンサーに対応した36個のLEDが腐食の位置をわかりやすく指示します。
MFL2000は、様々な底板の表面上帯、清掃状態に幅広く適応するように設計されています。(勿論清掃状態が良いほど、精度の良い測定が可能です。)その他、現場意見を多く採り入れ、様々な現場的環境を考慮して完成されていますので、様々な、異なった環境でご使用いただけるものと確信致しております。
技 術 仕 様 (MFL 2000) 英国SilverWing社製
関連製品:
FLoorMap 2000 タンク底板用漏洩磁束探傷装置 36CH マップ機能付き
Handscan タンク底板用漏洩磁束探傷装置 18チャンネル
Pipescan パイプ検査用漏洩磁束探傷装置 18チャンネル
測定原理 漏洩磁束法(MFL)
検出素子 ホール素子 36個
スキャン幅 300mm
駆動方法 DCモーター駆動
駆動速度 0.5m/ sec (推奨)
適用厚さ 19mm まで
塗膜厚さ 6mm まで可能
検出感度 板厚6mm、塗膜無しの時:10%減肉
自動停止 YES 腐食検出時
電 源 12V バッテリー駆動
使用時間 10時間連続(フル充電時)
収納ケース ATA要求磁性体運搬規格適合
重 量 47 Kg -スキャニング ヘッド及び電送部