ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:06−6885−6201   FAX:06−6885−2681





























パイプ検査用
漏洩磁束探傷装置 PipeScanner
パイプ検査用漏洩磁束探傷装置 PipeScanner
Pipescan は操作性が良く、コスト効率も良いポータブル方式の漏洩磁束検査装置です。
磁性体パイプの内面腐食を効率良く、高速で検出可能です。最新の漏洩磁束技術とユニークなメカデザインによって、フレキシブルな2つのヘッドが外径50mmから2400mmまでのパイプをカバーいたします。他の手法と異なり、漏洩磁束(MFL)はオンライン、オフラインのいずれにおいてもパイプ内の流体材質の影響を受けません。
Pipescan(パイプスキャン)を使用すれば内部腐食の存在を的確に検出することが可能です。腐食部を検知した後、超音波による最小肉厚測定を行うことにより、効率的な検査が可能です。塗膜、コーティングがある場合でも最大6mmまでは影響なく測定することができます。
技 術 仕 様 PipeScanner 英国SilverWing社製
関連製品:
FLOORMAP 2000 タンク底板用漏洩磁束探傷装置/マッピング作図機能付36CH
MFL 2000 タンク底板用漏洩磁束探傷装置 36チャンネル
Handscan タンク底板用漏洩磁束探傷装置 18チャンネル
測定原理 漏洩磁束法(MFL)
検出素子 ホール素子 18個
適用パイプ径 φ50mm 〜 2400mm
駆動方法 手動操作
駆動速度 0.5m/ sec (推奨)
パイプ間距離制限 120 mm以上(芯−芯)
適用厚さ 19mm まで
塗膜厚さ 6mm まで可能
検出感度 板厚 6mm:30%孔食ピット
板厚12mm:40%孔食ピット
板厚19mm:50%孔食ピット
ケーブル長さ 5m(標準)
電 源 12V バッテリー駆動
使用時間 10時間連続(フル充電時)
収納ケース IATA要求磁性体運搬規格適合
重 量 18Kg スキャニングヘッド及び電送部