ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:06−6885−6201   FAX:06−6885−2681





























 

     超音波用ノイズ サプレッサー登場

   米国SLX社

      新開発 超音波用ノイズ サプレッサー

 

発売以来、好評を得ている米国SLX社が開発したNoise SuppressorUが日本に登場いたしました。
微弱信号の増幅の為のプリアンプと、
ノイズ除去のためのバンドパスフィルターを組み合わせた機能は、
お手持ちの超音波探傷器の性能を格段に飛躍させることができます。
バンドパスフィルター周波数設定が16段可変のものが2つ装備されています。
バンドパスフィルターは、
ノイズ除去のための信号減衰(NULL:−20dB)と、
信号強調のための信号増幅(MAX:+15dB)の
2通りに使用できますので、その効果は倍増することが可能です。

また、2つのバンドパスフィルターを両方とも信号増幅(MAX)にセットして2つの周波数帯域の信号を増幅させることも可能です。2つの周波数を同じに設定すれば、ダブルアップ効果によって増幅(MAX)で+30dB、減衰(NULL)で−40dBとして使用することも可能です。
周波数帯域も3段階で選択できます。


一探法、二探法のいずれにも使用できます。基本的に設定周波数によって3種類のモデルが用意されています。

注意:ノイズと信号に周波数の差がない場合には効果が得られない場合もあります。
高周波用Hタイプのみ、仕様が異なりますのでご注意ください。

共通仕様
外 寸 :178x102x38mm、400g
Input: 150Ω Output: 50Ω
電 源 :9V乾電池 (006P)1個
保証期間:90日

 

NSII 標準モデル

超音波用ノイズ サプレッサー

NSII H
wpe1.jpg (33052 バイト)
高周波モデルHのみ
フィルターは1セット、
帯域幅調整は2段階

 

信号増幅                               ノイズ除去
    信号増幅       ノイズ除去
一探法、二探法のいずれにも使用できます。

一探法pulse_echo.gif (4984 バイト)

二探法pitch_catch.gif (5244 バイト)

MODEL

設定周波数帯域

周波数調整ステップ幅
(
標準タイプ)

帯域幅調整: 
NSU  : 標準タイプ 1.5 〜7    MHz 0.25MHz (1.53MHz) LOW:BW20%
MID :BW30%
WIDE:BW60%
NSU L: 低周波タイプ 0.5 〜2.5MHz 0.33MHz (34MHz)
NSUXL: 超低周波タイプ 0.15〜0.7MHz 0.50MHz (47MHz)
NSU H: 高周波タイプ  8   〜25  MHz

注:NSU Hのみバンドパスフィルターは1つとなります。
帯域調整選択は2段

LOW:BW20%
WIDE:BW60%