ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561   FAX:079−447−1556


























 

高性能・多機能

ポータブル デジタル超音波探傷器
Echograph

エコーグラフ 1095


          

    高性能・薄型フラット ・ コンパクト ・ 堅牢 ・ デジタル
・ カラー表示 ・ 日本語表示

  軽量でコンパクトなアルミボディーを、ラバー製の
脱着式 保護カバーで守り
厳しい環境条件での使用にも万全の配慮。

厚さ52mm、2Kg(バッテリー込) H166xW201mm 
鞄に入る薄型・小型軽量

TFT-カラー液晶採用!(256色)6.3インチ (143.4 x 79.3 mm)、

明るい屋外にも対応! 低反射透過型!バックライト付き!

豊富な感度補正機能搭載

6個のダイレクトキーと12個のプログラマブルファンクションキー
操作が簡単、シンプル見やすい

リスト形式メニュー

                

              特 徴

  *高性能、高機能、高効率、小型軽量、ポータブル!

  *ハイテク技術がもたらす満足感:
   超音波探傷がよりシンプルに!、快適に!

  *高精度な厚さ測定を可能とする詳細設定が可能
   多重信号間測定、ピーク、ゼロクロス、しきい値選択

  *3ゲート(振幅、距離)設定 −−ゲート1,2,3、
   第3ゲート内は感度を独立して調整可能

  *使い易いダイレクトキー(感度、位置、測定範囲)
   プログラマブルファンクションキー:6+固定6項目

  *操作、扱いやすく、書類鞄に入る薄型設計:52mm

  *大型TFTワイド画面、日本語表示

  *DGS(AVGダイアグラム)演算機能で欠陥を平底穴
    相当換算の寸法で評価可能!

  *TCG(Time Corrected Gain:距離振幅感度補正)と
    底面エコー独立感度調整機能が追加!

  *DAC(JIS、AWS)機能搭載

  *高速サンプリングレート(100MHz)とパルス繰返し
    周波数5kHz の高速処理能力を搭載しています。




軽量でコンパクトなアルミボディーを、ラバー製の脱着式 保護カバーで守り
厳しい環境条件での使用にも万全の配慮。

厚さ52mm、2Kg(バッテリー込) H166xW201mm 小型軽量

TFT-カラー液晶採用!(256色)6.3インチ (143.4 x 79.3 mm)
明るい屋外にも対応! 低反射透過型!バックライト付き!

項目を探し易いリスト形式のパラメーター メニュー リスト表示

設定したい項目を探し回ることはありません!

日本語表示!

表示探触子情報も登録可能!
補正値などを含めた設定 条件を保存出来ますので、迅速に作業開始が可能!

経験の浅い検査員でも分かり易いガイダンスにより、プローブ操作と装置調整がスムースに行えます。ウィザードを立ち上げて、画面に表示される指示に沿って操作できます。比較的操作難度が高い欠陥寸法評価の手順も、DAC/TCG, JIS, AWS, DGS機能によってほぼ自動に近い操作で行えます。

標準構成:
1095にはリチウム電池、電源ユニット、赤色の保護ゴムカバー、プラスチック製ケース、100 ml ECHOTRACE、取扱説明書が付属してきます。

オプション:

• TOFD
• B-scan

表示言語は日本語

英語/ドイツ語などの選択も可能です。
本体にはUSB-PCインターフェイスが搭載されます。オプション:1095ソフト iCom



表示6個のファンクションキー!

任意の6項目を自由に選択してF1-F6に設定できます。入替え簡単・自由

シフトモニターキーを押すと固定のゲートメニュー6個に変わります。

合計12個のファンクションキーで簡単操作可能!

最重要項目は、専用キーを設定!
ゼロ位置、探傷範囲、感度、フリーズ、保存、メニュー、
ゲート位置/ 幅 / しきい値

   
   


斜角演算機能

通常の斜角探傷画面では、横軸は路程距離(W)が
表示されます。
入射角度(θ)から、探触子距離(Y)と深さ(D)を演算して表示する便利な機能です。 

斜角演算の曲率補正機能
さらに、曲率があると計算が異なってきます。この距離変化を補正して曲率(R)による伝搬路の変化と距離・深さの変化を演算する機能です。 手計算では面倒な処理を簡単に演算します。


• 全データを8GB SDメモリーに保存:
 画面 BMP、連続測定値 CSV
• 時間/距離計測:送信波からゲート内エコー
• 厚さ測定は2つのゲート内信号間測定、
 測定位置はピーク、端部、ゼロ交点選択可能
• エコー間測定では、精度 0.01?mm
• 曲面での評価が可能な曲率補正機能(パイプ
 など)
• 外部モニター用VGA 出力装備
• 保護用のゴム製ホルスター標準付属
 傷、衝撃防止に有効です
• 感度独立調整可能な第3ゲート搭載
 底面信号モニターに有効です。
• 可変型スクウェアパルス選択可能
 プローブ読み込み時の周波数に応じて、パル ス幅を自動調整する機能搭載、もちろん手動 でも調整できます。
• 探触子との最適マッチングのために、デジタ ルフィルター搭載
• 防塵、防滴筐体 IP64相当

• 堅牢な金属ハウジングをゴム製の衝撃吸収
 ホルスターで保護し、過酷な環境での使用に
 耐えます。
• 滑り止めコーティングを施した、無段階調整
 スタンドを装備
• A-scan画面の色を選択可能
• 無反射保護フィルターガラス採用
• USB インターフェイス
• 3個の可視光警報ランプと可聴音警報
• バッテリー動作時の節約モード機能
• 内蔵Li-ion充電電池
 ( 充電コントロール機能 内蔵):
 本体使用中の充電も可能(AC接続)
• バッテリ交換も簡単! 予備バッテリー外部
 充電器(オプション)
• SDカードは32 GBまで対応
• アップデートはSDカードから簡単に可能
• EN 12668-1規格に適合

Echograph 1095 カタログダウンロード(PDF)


DAC機能



• 距離振幅補正曲線を最大6本まで表示曲線          
• 曲線しきい値を超える、または下回ると、可視及び可聴警報
• DAC 登録ポイント数は最大16点まで入力可能        
• DAC曲線から、距離振幅補正感度値 (TCG)を演算     
• DAC表示のまま+/-80dB移動可能               

         DGS/AVG機能

  

・AVG自動演算機能搭載のため、  
  全ての探蝕子に適用可能
・DGS線図表示             
・欠陥の平底穴換算直径(FBH)を演算評価

TCG(Time Correction Gain) 距離感度補正機能
  距離によって減衰する信号を感度補正して、欠陥の大きさに
  比例する信号高さを表示します。
  距離減衰の影響を補正する便利な機能です

     

     

    

ピークホールド・ピーク軌跡表示
ピーク高さと位置を簡単に確認できます  

  

  



厚さ測定機能
     
  


高精度に厚さ測定が可能:
測定モード:標準(E-B1)、繰り返し信号間(B1-B2)、
        Sエコー追従(S-B1)

ゼロクロス点測定、平均値化機能、最小/最大保存機能(腐食分布図作成等)

  

技術仕様
画面 Screen
ディスプレイ:• カラー TFT LCD
• LED バックライト照明 (周囲の明るさによって輝度を自動調整する機能付き)

画面寸法; 152.4 mm x91.44 mm
解像度: 800x480 pixel, 256 色
A-scan 寸法: 152 mm x 76.2 mm
目盛り線: 電子描写
目盛 :
 coarse: 水平線 10分割、縦線 5分割
 fine: 水平線 画面25分割

A-Scan 表示/デジタイザー
画面書き換え速度 60 Hz
サンプリング分解能 100MHz、16bit

表示
• 標準表示
• 塗りつぶし表示
• 静止画
• エコーダイナミック (包絡線表示)
• ゲート部拡大ズーム、ゲート1,2
• TOFD (リクエスト)
• B-scan (リクエスト)
• 参照カーブ

RF 表示 ゼロ交点計測機能付き
検波モード選択: 全波、+半波、-半波
ゼロサプレッション:可変調整: 0-99% 画面高さ、 1% ステップ


測定範囲
時間軸: 0.5?〜?17760mm (鋼)
音速範囲: 200?〜15000mm、1?m/s ステップ
遅延調整範囲: 0?〜?3000mm 0.1mm ステップ
時間軸直線性: 画面幅の±0.5% 以内
パルス繰り返し周波数: 10?〜?5000 Hz
( スクウェア パルスでは1000Hzまで)
自動最適化 :自動 High/LOW
[Auto High, Auto Low]
または手動調整)
同期: 内部同期、外部同期、第1信号同期(Sエコー同期)

送信部
送信波タイプ:
 スクウェア パルサー / スパイク パルサー
印可電圧: 60 〜?320 V
パルス幅: 30?〜?5000 ns、 10 ns ステップ
ダンピング抵抗調整: 50, 75, 220, 1000 [Ω]

受信部
周波数帯域選択
 LP 0.2 – 2 MHz, HP 4.9–22 MHz,
 BB 1.3–14 MHz,
 2 MHz, 4 MHz, 5 MHz, 10 MHz

感度調整範囲 110 dB、 0.1/1/2/6/12 dB ステップ 選択可能

底面エコーモニターゲート

第3ゲートの中は独立して感度を調整できます。
通常の探傷感度では底面信号は100%を超える高さになって
しまうため振幅変化が確認できません。第3ゲートを底面信号に設定して感度を下げれば、探傷範囲と底面信号を同時にモニターすることが可能になります。