ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:06−6885−6201   FAX:06−6885−2681

RFT: リモートフィールド検査システム 磁性管探傷用






























初代RFT標準モデル:MIZ−40RFTは、1999年1月より最新モデルMIZ−27SIにモデルチェンジとなります。
新しい検査方法であるリモートフィールド(RFT)が、渦流の先駆者である米国 ZETEC社の商品化により、初めての実用レベルとして認知され、実用化が開始されま した。強磁性体、厚肉材にも十分に適用できます。マイクロプロセッサー技術により、 渦流に準じた表示、評価方式が採用され、渦流技術者では何ら違和感無く使用でき る設計となっています。 RISCコンピューターを搭載した高速、カラー表示の最新鋭のRFT装置

MIZ−27SI はRISCコンピューターを搭載した高速、カラー表示の最新鋭のRFT装置です。

MIZ−40RFT
MIZ−40RFT は1996年に登場したRFTの世界で初めての標準化商品モデルです。
オプション
  • SCSI出力−−−MOドライブに全データの転送、記録が可能となります。(MIZ-27SIは標準装備)
  • データ解析ソフト DATA ANALYSIS
  • PUSHER/PULLER 電動、エアー式
  • リモートコントローラー (ハンドヘルドターミナル・プッシュボタンコントローラー)
  • RFTプローブ:豊富なバリエーション
    9φ〜65φ
    RIGID/FLEXタイプ
    SINGLE/DUAL EXCITER
    PICK一UP/EXCITERの正列、逆列(SINGLEの時)
    保譲用サファイヤビーズ 有り/無し
    ボイラーチューブ用