ホームに戻るメールを送る 日本マテック株式会社 東京本社:TEL:03−3221−7531   FAX:03−3221−7240
大阪支社:TEL:079−447−1561   FAX:079−447−1556


























超音波トモグラファー探傷システム
IntroVisorA1550

小型軽量2.7Kg・コンパクト ・ 堅牢 ・ デジタル ・ カラー表示


フェイズドアレイをさらに進化させた
トモグラフィーシステム誕生

世界初のユニークシステムです!

・Digitally Focused Array(DFA)と
・Multi-SAFTシステム
を採用!

1550good.jpg (88050 バイト)
  ・最大65,536のフォーカルローで
   分解能向上!
  ・傷の形状、角度を正確に表示可能!
  ・斜角のスキップ折り返し表示が可能な
   ため欠陥位置が正確に把握可能!
  ・プローブは縦波垂直用と横波斜角用
   の2個で厚さ200mmまでのほとんど
   の用途に適応可能!
  ・設定も簡単・迅速!
正確な形状表示
丸は丸、角は角に、垂直は垂直に、連続傷は線状に表示!

板厚16.5mmの底面側に深さ5mmの垂直スリットの例
 a:フェイズドアレイ表示 スリットの上端と下端を表示 連続傷
     か、2個の傷か不明。
 b:マルチSAFT 垂直は垂直に描画、連続した1つの傷であ
      ることが確認できる。
  lowerslit.jpg (53064 バイト)


板厚40mmの底面側に深さ6mmの垂直スリットの例
 a(左):フェイズドアレイに近いシングルSAFT表示 垂直スリッ
      トは円弧状に表示される。
 b(右):ルチSAFT 垂直は垂直に描画、連続した1つの傷で
      あることが確認できる。
  upperslit40t6h.jpg (79211 バイト) 


板厚16.5mmの表面側に深さ5mmの垂直スリットの例
  a(上段):シングルSAFT表示 スリットの下端を表示 連続傷
       かは判断不可。
  b(下段):マルチSAFT 垂直は垂直に描画、連続した1つの
       傷であることが確認できる。
  upperslit.jpg (57959 バイト)


縦波垂直アレイ探触子例 (1φ横穴)
6.jpg (84641 バイト)7.jpg (110322 バイト)

デジタル フォーカス アレイ(DFA)

送信パルスをCH1から送信し、CH1からCH16まで順次切り変えて受信します。次にCH2から送信して、CH1から16CHで順次切り変えて受信します。同様にして16CHまで送信を切り換えながら16CHで受信していきます。これによって、256通りの受信信号を採集します。1つの欠陥からは256通りの傷信号が得られることになります。

1550dfa.jpg (446928 バイト)

採集された信号の1つには、送受信振動子の位置関係、伝搬距離、信号振幅が含まれます。1つの欠陥信号位置は楕円関数で表されますが、2つの楕円関数によって欠陥位置が特定されます。256通りの組み合わせ演算によって位置が正確に特定できますので、欠陥形状が正確に描写できることになります。さらに、256通りの信号の振幅を積算することにより感度は増大し、SN比が飛躍的に向上されます。さらに、グレーチングノイズなどの疑似ノイズは発生しません。

1550dfa2.jpg (226456 バイト)


マルチSAFT-C

画像表示にはSAFTシステムが採用されています。

溶接部の斜角探傷の場合には、余盛りデポの出っ張りのために、プローブを溶接部に近づける距離に制限が出ます(接近限界長さ)。このために、溶接部探傷では底面やさらに表面にて反射するスキップ探傷が用いられます。これまでのフェイズドアレイでは、リアルタイムでの折り返し表示が出来ませんでした。A1550では、領域を直射、1回スキップ(奇数回)、2回スキップ(偶数回)の3領域に分割し、それぞれの領域毎にSAFT処理して合成するマルチSAFTを採用しています。

multisaft1.jpg (189170 バイト)

フェイズドアレイよりもシンプルな切り換え処理により、画面書き換え速度25画面/秒を実現しています。

a: S00 直射SAFT        b:マルチSAFT
wpe22.jpg (87127 バイト)multi4.jpg (204239 バイト)


探触子/プローブ

設定を簡素化するために、少ない数の探触子で幅広い用途をカバーできる探触子を開発!縦波垂直、横波斜角の2個で厚さ250mmまでの大概の用途に対応可能。表面は摩耗しにくい複合材で保護されています。

1550probe11.JPG (91811 バイト)

縦波アレイ垂直探触子 M9060 4MHz
16CH広帯域 ±30°をカバー
A1550probet.jpg (27243 バイト)

横波アレイ斜角探触子 M9065 4MHz
16CH広帯域 35°〜85°をカバー
probebt.jpg (3105 バイト)

 


IMG_7552.JPG (95365 バイト)1550frp1.jpg (60732 バイト)case1not deepA1550.JPG (44629 バイト)

PDFカタログA3表
PDFカタログA3裏

 

溶接部探傷の例
       1550idou.jpg (856887 バイト)

マルチSAFTにより、プローブ位置を20mm移動しても画像はほとんど変化しません。
    1550idoua.jpg (205165 バイト)


斜角例
      rtp.JPG (58644 バイト)
幅広い範囲で欠陥をとらえ、それぞれの形状がきれいな丸で表示しています。
      rtpb.jpg (38264 バイト)


溶接部探傷例
 1.jpg (1703804 バイト)2.jpg (35290 バイト)

 

構造比較:フェイズドアレイvsトモグラファー

フェイズドアレイの切り換え構造

padiagram2.jpg (141686 バイト)

トモグラファーの切り換え構造

1550dfadiagram2.jpg (114717 バイト)